ロンドンのテムズでズンドコレボリューション

ロンドンのお洒落なカフェやレストランでランバダするブログ

(セルビア旅行´24)ベオグラードにあるブルータリズム建築Western City Gate (Genex Tower)


こんにちは、tomoeagle (Instagram)です。


セルビアの首都ベオグラード2日目の事書いていきます。


この日は7時に起きて街を散策。仕事でもそんな早く起きねえんだから\(⌒ ͜ ⌒)/

キリル文字は異国情緒を感じさせて非日常を味わうことができて好き\(⌒ ͜ ⌒)/


朝食すすります。

SLOJ bistro & bakery
Gospodar-Jevremova 9, Beograd 11000


ここ最高\(⌒ ͜ ⌒)/


わしが頼んだのは、


Fried Brioche with Seafood and Parmesan Mousse 1100RSD (1600円)
Ice latte 260RSD (350円)


Cube Strawberry and Lime 490RSD (700円)

ウェイターが今日初出勤の子で、それなのに終始ニコニコ接客してくれたからチップ80%もあげちゃったんだけどP活~\(⌒ ͜ ⌒)/




お腹もいっぱいになったところで、今回のセルビアの旅で一番行きたかった所に向かいます。


それがこちら『Western City Gate (Genex Tower)』なのです!



Belgrade Western Gate
Narodnih heroja, Beograd


セルビアの建築家ミハイロ・ミトロヴィッチによってデザインされ1977年に建てられた36階建ての超高層ビル。


2階建ての橋で接続された2本の建物と頂上の回転レストランで構成されていて、2021年まではセルビアで一番背の高い建物だったんだって。


残念ながら回転レストランはもう営業していなく、現在は住居スペースのみ。


一棟だけ全面に広告貼りつけられてて可哀そうやろ思ったら、どうやらそちらは一棟全て空き家になっているんだって。


以前は、国有企業のGenexグループが一棟占有していたもののそこが去ってからはずっと空きビルになっているんだそう。そこから今でもGenex Towerとも呼ばれてるんだって。


近づいてみると、下には以前貼られていたであろう広告がそのまま捨てられてた\(⌒ ͜ ⌒)/


建物と建物の間は風の通り道になってるらしく尋常じゃない強風で笑っちゃった。


どうにか上あがれないかなって住人来るの待ってたけどなかなか来なかったので諦めました残念。

ただずっとこの目で見たかった建物を間近で見れて感無量、もうこの旅満足度2000。




その後はサクッと元砂糖工場の廃墟を探索し、

エアビーに戻り仕事をするのでした。




夕方まで仕事をし散策再開。


色々と興味のある建物を見て周りました。


ちなみに移動手段は全てバスで、Beograd Plusなるアプリをダウンロードし、その中で乗り放題チケ(たかしれ、1週間券で1000円くらい)を購入して後は乗るだけ。


Silosi
Силоси
Dunavski kej 46, Beograd 11158


Milan Gale Muškatirović
Tadeuša Košćuška 63, Beograd 11000


この宇宙船みたいな建物、現在はジムとして使用されてて、

どうしても中が見たくて、たれぱんだみたいな体型してんのに、ジム比較検討してますみたいな顔して見学させて頂きました\(⌒ ͜ ⌒)/

器具の型番みて悩む演技とかした、使い方すら知らんのよ\(⌒ ͜ ⌒)/




そして夕食。


JaM
Knez-Miletina 25-27, Beograd 101203



Black Risotto with Adriatic Cuttlefish 1850RSD (2700円)

だからセルビア、海ないっつってんの\(⌒ ͜ ⌒)/


Veal Tartare 2050RSD (3000円)

ビーフタルタルってメニューにあったら絶対頼んじゃうんだけど、セルビアのレストラン基本あるから今回の旅の食事全食生肉の可能性ある\(⌒ ͜ ⌒)/




そんな感じのセルビア2日目なんですよ。


いつも読んで頂きありがとうございます。下のイギリス情報と書かれたバナーをクリックして頂けると励みになります。本当に申し訳ございませんでした土下座。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ