ロンドンのテムズでズンドコレボリューション

ロンドンのお洒落なカフェやレストランでランバダするブログ

出張でアフリカ南部の国ザンビアの首都ルサカに来ています

こんにちは。

僕は今、出張で『アフリカという事だけは知っている』でお馴染みザンビアにやってきております~(⌒‿⌒)

ザンビア Zambia

ここここここ~(⌒‿⌒)

アフリカ南部に位置する共和制国家、ザンビア。

人口1,735万人、国土は日本の約2倍の752.61千平方キロメートル、公用語は英語ですみんなとりあえずメモろ。

ザンビアは南半球に位置するので日本とは季節が逆転していて、まぁただ赤道に近い国なので基本的には暖かいんだけど、5月下旬から8月にかけてが一番寒く(と言っても22℃とか)、9月中旬から11月上旬までが一番暑いんだって。

なので10月は夏真っただ中、という事で本日の気温34℃です無理~\(⌒‿⌒)/

ロンドンは今10~15℃なので、気温の急激な変化によって自律神経をバグらせます~(⌒‿⌒)バグバグバグ(⌒‿⌒)プォ~ゆうてバグパイプ吹いちゃったもん(⌒‿⌒)

ちなみにザンビアに入国するにはビザが必要で事前に申請しました。

必要書類と申請料50ドルを払いネットで申請した所、HPでは3~5営業日かかると書かれてたけど、約1時間で取得できました(⌒‿⌒)

そしてロンドンからはザンビア行きの直行便がないため、行きはエチオピア、帰りはドバイ経由、約15時間の空の旅です。日本帰っておつりがくるレベルの長さ~(⌒‿⌒)

移動に30時間、滞在時間が32時間という事でギリ滞在時間の方が長い今回の出張。

という事で1泊4日地獄のザンビア出張はじまりで~す(⌒‿⌒)


f:id:tomoeagle:20191011065508j:plain

まずはロンドンからエチオピアン航空でエチオピアはアディスアババ(Addis Ababa)というお馬鹿さんみたいな名前の所に向かいます~。

f:id:tomoeagle:20191011064535j:plain

まずは映画を見ようと思たらわしの席のスクリーンバグてて音が全く出ませんでしたオワター\(^_^)/

ただ運がいいことに隣の席が空いていたので隣の席でも全く同じ映画を全く同じタイミングで流し、音は隣の席にイヤホンをさして聞いて、映像は自分のを見ることで事なきを得ました。運と頭だけはいいよね~(⌒‿⌒)

そしてエチオピアン航空の機内食はこんな感じ。

f:id:tomoeagle:20191011065201j:plain

え、エチオピアン航空、前菜に米、主食に米食わしてくんだけどどゆこと\(^_^)/魚沼ここ?

でパンにクラッカー付けてきてんだけどどゆこと?


そしてほぼほぼ爆睡させて頂いたところで約7時間でエチオピアはアディスアババに到着です~。

f:id:tomoeagle:20191011065452j:plain

f:id:tomoeagle:20191011065642j:plain

f:id:tomoeagle:20191011065750j:plain

エチオピアの文字が完全に文字化けメールのそれ。

以外にも沢山の外国人がいて、特に中国人も多かった印象。

f:id:tomoeagle:20191011070401j:plain

そしてそこから再度エチオピアン航空に乗り、最終目的地ザンビアの首都ルサカにやってまいりました(⌒‿⌒)

f:id:tomoeagle:20191011072453j:plain

ルサカ Lusaka

f:id:tomoeagle:20191011070804j:plain

まずは空港でザンビア通信事業者最大手のひとつairtelのsimカードを買ってぶちこみまーす。Weeklyで2.5GBのものが50クワチャ(約410円)でした。安いね。

f:id:tomoeagle:20191011071532j:plain

そしてそこからタクシーで市内まで飛ばします。大体30~40分で350クワチャ(約2900円)

f:id:tomoeagle:20191011071603j:plain

では、今日のブログはここまで~。

また次回続きを書いていきます。ザンビア初日の夜おやすみなさい。

いつも読んで頂きありがとうございます。下のイギリス情報と書かれたバナーをクリックして頂けると励みになります。本当に申し訳ございませんでした土下座。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ